原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク

2013.1.7

    CypherでDNAらせんの主溝と副溝が解像できました!!


DNAの超高分解能イメージ

バッファー中における単一DNA分子の連続した上方向、下方向スキャン。30µm長カンチレバーでおよそ8Åの振幅でとりました。らせんピッチ3.4nmのうち、主溝の幅が2.2nm、副溝の幅が1.2nmです。10nmのスケールバーに沿って、6つの溝が見えており、主溝と副溝が明確に解像できています。