原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク

2009.8.24

 1週間連続、ドリフトフリーでイメージングできます!
 





1週間の連続イメージ。
ガラス上の金を1Hz、256×256ピクセル、250nmスキャンで連続イメージングしました。
初めに12時間、防音カバーを開放し、イメージングのスタート時に閉じました。
これにより、カバー内部で温度勾配によるドリフトが発生する状況を意図的につくりました。
更に、引力モード(ノンコンタクトモード)により、探針の鈍化を防止しています。
最初と最後のフレームイメージを比較することで、ドリフトのないことを明確に示しました。
画像をクリックすると動画でご覧いただけます。