原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク


 バイオサイエンス・サンプル用 MFP-3D Z軸拡張ヘッド
 


生きた細胞など凹凸の大きいサンプルのイメージングが可能になりました!
アサイラム テクノロジーは、MFP-3D型 分子間力プローブ顕微鏡システムで使用する、新型 MFP-3D Z軸拡張ヘッドの発売を発表いたします。この新型ヘッド設計により、形状凹凸の大きいサンプルや、特に生きた細胞、プラントイメージングのようなバイオサイエンスの用途に適した40μmのZ軸スキャンレンジを可能にしました。
MFP-3D Z軸拡張ヘッドは、先例のない高精度、高確度の標準ヘッドと同じナノポジショニング・システム(NPS)を利用しています。Zセンサーノイズは 0.1Hz−1kHzバンド幅で <0.3nm Adev.、センサー直線性はそのフルスケールで <0.2% Adev.です。Zハイトノイズは 0.1Hz−1kHzバンド幅 < 0.6nm Adev.。
MFP-3D Z軸拡張ヘッドはMFP-3D システム構成のオプションとして提供しております。現行のMFP-3D所有のお客様はMFP-3D標準ヘッドに後付することが可能です。価格、その他の詳細は sales@asylumtec.co.jpにお問い合わせ下さい。