原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク


アサイラム・リサーチ社 原子間力顕微鏡技術セミナーの開催


****************************************
アサイラム・リサーチ社
原子間力顕微鏡技術セミナーの開催
〜高分解能・高速性能の追求、ナノ物性評価及び太陽電池への展開〜
2011年9月14日―16日 10:00〜17:00
****************************************
AFMの世界的リーダーであるアサイラム・リサーチ社から、この分野の第一人者で著名な、Jason Cleveland,PhDを講師として招き、AFM技術セミナーを開催いたします。
アサイラム・リサーチ社のAFM製品は、その高再現性、高分解能、そして低ノイズ性により、皆様から極めて高い評価を頂いてきました。そうした中で、同社製品の日本でのAFM技術セミナー開催のご要望が相次いでおりました。

そのご要望にお応えしまして、アサイラムの高度な独自開発技術やテクニックおよび応用面を解説することに加え、装置の実演に時間をかけた実践的セミナーを開催いたします。
日本語を少しですが理解できるJason Clevelandも、AFMの世界に関わっていらっしゃる方々との交流を非常に楽しみにしております。

ご多忙中とは存じますが、万障お繰り合わせの上ご参加いただきたくお願い申し上げます。


【アサイラム・リサーチ社】
同社は1999年12月にデジタルインスツルメンツ/Veeco社から独立したサイエンティスト達が創設したAFM/SPM専門の会社です。その技術開発力の高さ、定量性能重視の設計は、米国はもちろん日欧でも高く評価されております。同社のサイエンティスト、技術社員のAFM/SPMの経験累積年数は250年をゆうに超す、まさにAFMの専門技術集団です。ちなみに、Asylum <アサイラム>は亡命、避難所の意味です。


◆ セミナー開催要項 ◆

開 催 日: 2011年 9月14日(水),15日(木),16日(金)
                  内容は開催日毎に異なります。複数日のご参加も可能です。

開催時間: 10:00〜17:00 (9:30開場)

定 員: 各日 定員になり次第締め切らせて頂きます

場 所: 東京都文京区湯島3−20−12 ツナシマ第2ビル 7階(当社隣接本館ビル)

費 用: 無 料

内 容:
  1. 9月14日(水):
    “真の原子像”が観察できる世界最高分解能と高速性能を誇るCypher AFM― ‘ACモード’による原子像と高速測定を目の当りできます。スモールレバー使用による、低ノイズ、高速測定が簡便に行えるところをご覧頂けます。

  2. 9月15日(木):
    ポリマーのナノ物性評価 ― コンタクト共振応答とバンド励起応答による貯蔵モジュラスと損失モジュラスの定量測定。局所熱分析に他のどの製品よりも高感度で性能を発揮するZ-Therm(ナノTA)とSThM(サーマル顕微鏡)。

  3. 9月16日(金):
    AFMのLiイオン電池、太陽電池、燃料電池への応用と新しい技術提案 ― 従来のファラデー電流によるよりも3桁から4桁も高い分解能でイオン輸送と電気化学過程を探ることのできる電気化学ストレイン顕微鏡(ESM)、コンダクティブAFM他
講師:Jason Cleveland (アサイラム・リサーチ社 CEO,博士) 日本語の補助説明あり

お申込方法: 参加申込書にご記入の上、e‐mailまたはFAXにてお申し込み下さい。
                      随時会場の地図と共に参加票をe‐mailにて送付いたします。

お問合せ先: アサイラム テクノロジー  担当: 川岸
TEL:03-5812‐9801       FAX:03-5812-9802
mailto: seminar@asylumtec.co.jp
URL: http://www.asylumtec.co.jp/