原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク


 パワー、スピード、そして自在性に優れたARC2 SPMコントローラ     
 


全デジタル設計の強力なコントローラ
アサイラム社製ARC2型 SPMコントローラは、原子間力顕微鏡のための最も革新的なコントローラです。ARC2は、完全デジタルベースのMFP-3D用コントローラであり、先進のパワーと自在性を求めて改善したDACや、高電圧リレー、高速デジタルリンク、そして数々の新しい設計を盛り込んでいます。


FPGAとクロスポイントスイッチ―高速かつフレキシブル
ARC2は高速でローノイズのFPGAと、強力かつ自在性の高い信号ルーティングのためのクロスポイントスイッチを融合させました。これにより、ソフトウェアの中でほとんど制限のないコントローラ構成が可能になり、操作も容易です。


高性能DAC
“DACのグリッチ”はARC2の新型高性能DACでは実際に除去されています。その性能は他の市販コントローラで使用されているDACに比べ、通常10−20倍改良されています。


ソフトウェアコントロールリレーの採用
ARC2では、新たにソフトウェアコントロールされた高電圧リレーを、X/YとZピエゾ出力、レーザーパワーに装備しました。これにより、電源投入時に発生するトランジェントを防止し、ピエゾの寿命をも増長する可能性があります。この高電圧リレーにより、きれいなサーマルノイズ測定が、特にアサイラム拡張Zヘッド(40μm Zスキャンレンジ)を使用するときにも可能になります。


詳しくはwww.AsylumResearch.com/ARC2をご覧いただくか、
製品に関するお問い合わせの場合は、sales.asylum.jp@oxinst.comsまでご連絡ください。



ARC2 SPMコントローラは、高性能と使い易さの両方を装備しています。




ARC2に附属しているハムスターノブは、操作の利便を考慮し、コントローラケースから容易に取り外すことができます。BNCパネルのカバーは、開けたり閉じたりすることができます(図は開時)。