原子間力顕微鏡(AFM)のアサイラム リサーチ

製品 アプリケーション イメージギャラリー サポート 会社概要 リンク


 MFP-3D AFM用 湿度検出セルアクセサリ               
 


湿度検出セルは、密封サンプルセルの内部にあるセンサーで、湿度の状態を独立して測定します。このアクセサリにより、初歩的な湿度コントロールも可能になります。結晶成長のように相対湿度が重要な役割を果たすような実験には理想的です。



湿度検出セルは、ソリッドステートの湿度センサー用に、専用のサイドアクセスのついた、小型密封サンプルチャンバーです。センサーはサンプル周囲の空気の相対湿度を測定し、それをAFMコントローラに転送します。MFP-3Dのソフトウェアは時間の関数として湿度を表示し、ストアしたイメージ毎に、その値をセーブします。サンプルセルは密封流体セル(CCELL型)に基づいており、最大30mm直径のサンプルまで取り付けられます。サンプルは、セルのボトムを形成しているガラスディスクの上に取り付けられます。オプションとしての光学アクセスは、サンプルの上方と下方から可能です。クランプとFKM (バイトン相当)メンブレンは、セルの上部にきて密封状態をつくります。



詳しくはカタログをご請求下さい。





湿度検出セル






湿度検出セルアセンブリの模式図